鹿児島キャンプで『チーム』になれるか?


 TVで『大阪国際女子マラソン』を見てました。初めは見る気はあまり無かったけど、終始松田選手がトップ集団で走り、終盤は独走。タイムもオリンピックの代表選考基準を突破し、久しぶりに日本人選手が優勝したマラソンを見たような。もし出れたとして、本番のオリンピックで今日のような走りが出来るのか?それが出来ればメダルの期待はありそうだけど。

 サッカーの話では、我らがエスパルスは鹿児島キャンプに突入。ここでのテストマッチは『鹿児島ユナイテッドFC』と『松本山雅F.C.』の2クラブのみ。J3・J2のチームとの試合だけで、J1はなし、なのは気になるところ。この2試合でチームとしての課題がはっきりするはず。
 今年は高橋大悟選手(ギラヴァンツ北九州に移籍中)が居ないので「鹿児島県出身選手が居ない」と思ってたけど、新加入で後藤選手が居たので出身選手ゼロは避けることができ。キャンプで御世話になるだけとはいえ、大事にしたいですなぁ。

 何といってもドウグラス選手はもう居ない。となると昨シーズンのようなショートカウンターをメインに闘うことはあまりなさげ。リーグ戦チャンピオンの『横浜F・マリノス』と似たような戦術をとりそうだが、選手が違うだけに戦術をどう修正していくのか?監督業が初のクラモフスキー氏の手腕が問われそう。
 新加入した各選手と今までの選手達で個の力に優れてる選手が居るような感じはしないので、チームとして連携しなければ今年も残留争いになるのは必至。「監督が交代したからJ2降格しました」では済まされないだけに、各選手がいいプレイをすることが大事になるかと。