明日から後段作戦


 『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』は明日『侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦』の後段作戦(夏イベント)が開始予定。これで札関係の情報が出るはず。
 今週末からE2攻略or『迅鯨』捜索に入ろうかと。そして来週月曜日は休みになったので土~月に集中してプレイ出来そう。

 ニュースの話では『イージスアショア』の代わりに“敵基地攻撃能力の保持”の声が出始め。頭をよぎるのは『巡行ミサイル』による攻撃。基地を攻撃するならそれでもいいのかもしれないが、抑止力になるのかどうか?さすがに核弾頭の搭載は難しいので、通常の高性能爆薬を搭載するのだろうけど威力はしれている。それなら『超音速滑空体』による攻撃のほうがよさげな気もするが。

 先の大戦で戦争の終わらせ方を考えずに突入したからには「やる前に考えろ!」と。もっと他にいい方法があるのに危ないおもちゃを欲しがるのはいかがなものかと。

 

 

勝てる気がしない


 サッカー・J1第3節、我らがエスパルスはセレッソ大阪と対戦。アウェーゲームの結果は負け。開幕から3連敗。いつになったら勝てるのだろうか?まさか今季は監督の経験値を増やすために勝敗関係なし、だとしたらプロ失格であるが。

 第4節は12日(日)にガンバ大阪と対戦。ホームゲームで初勝利なるか?あまり期待しないでおきますか。

 

 

まずは1勝を!


 サッカー・J1第3節は明日開催予定。我らがエスパルスはセレッソ大阪と対戦。アウェーゲームで初勝利を狙いたい。

 今季は日程が厳しく、交代枠5人の関係もあるので多くの選手が出れるはず。怪我なく体力回復を優先して頑張って貰いたいところ。過密日程だと練習も少なくなるはずで、試合で一発勝負的な感じになるが、そこでいかに成長出来るか?
 来季へ向けての期間とはいえ、勝利を求めるのはプロとして当然。さて、どうなりますやら。

 

投票率低いですね


 昨日東京都知事選の投票に行って来ました。午前中にスーパーへ行く前についでに。新型コロナウィルス対策がしてあり、入り口で並ぶとは思わなかった。
 現職の小池百合子氏が再選したけど、他候補で闘えそうな候補は見当たらず。個人的には応援はしたいものの、今までの実績とか考えると一票を入れる気にはならず。なるべくまともそうな候補に投票したけど、当然落選でした。

 どの選挙でもそうだけど7割~8割の投票率にならないのが悲しいところ。一票は大事、しっかりと使うべき。

 

梅雨イベ(E1)


 『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』は『侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦』の前段作戦(梅雨イベント)の攻略をPM5時半から開始。まずはE1の1ゲージ目。
 12周で輸送作戦は終了。うち1周は途中で通信エラーでボス前で落ちた分。2回道中撤退があり、9周がS勝利分(TPは91)。
 ここで軽巡に『龍田』を使ったけど、その後の2ゲージ目でも使おうとしたら水偵が載せられず。「あれっ?」と思って『wiki』を見たら載せられない様子。仕方ないので2ゲージ目は『能代』を出すことに。

 その2ゲージ目はPM9時半から開始。

 1周目 A勝利(ボスが13/590で残り)
 2周目 同上(ボスが2/590で残り)
 3周目 S勝利
 4周目 同上
 5周目 A勝利(ボスが14/590で残り)
 6周目 S勝利

 PM11時前になんとか終わり。

5日仮1.jpg

 『潮』の魚雷カットインが強力で、出れば楽に倒せる。出ないとボス撃破ならず、といった感じでした。

5日の話2.jpg

 『薄雲』は無事着任。撃破した後のボイスを聴くといろいろ考えさせられますなぁ。
 その他のDROPは1ゲージ目で『占守』が出たくらい。

5日の話3.jpg

 スタートはまずまず。お次のE2では『迅鯨』との邂逅(DROP)があるだけに、次の週末に時間をとってやろうかと。

 

再開したものの…


 サッカー・J1第2節、我らがエスパルスは名古屋グランパスと対戦。まだ第2節だったとは。
 ホームゲームなのに勝利ならず、負け。PM4時すぎにスタメンを見た時に「ん?」と思ったけど、交代枠5人も使えるし「何とかなるのでは?」と楽観してたんですがダメでした。

 第3節は8日(水)にセレッソ大阪と対戦。アウェーゲームですがどうなりますやら。

 

強いエスパルスが見たい!


 明日いよいよJ1リーグが再開の予定。我らがエスパルスは名古屋グランパスと対戦。ホームゲームだけど残念ながら新型コロナウイルスの影響で無観客試合。
 クラモフスキー監督のスキルと各選手の能力がうまくマッチするか?そして再び“闘えるチーム”となれるのか?今季は降格が無いので来季への準備期間だとしても、勝つことにはこだわりたいところ。

 『DAZN』で見ようかと思ったけど、しばらくは見ません。「絶対に見たい!」と思うような試合が出来るようになるまでは。