清水エスパルス新体制!


 サッカーの話では我らがエスパルスの新体制発表。社長・GM・監督が替わり、ある意味出直しのシーズン?ただ、GMの大熊氏は他クラブでも監督・強化部長をやってるだけに心強い。
 肝心の新監督はクラモフスキー氏。『横浜F・マリノス』のコーチから新しく監督を始めるにあたってエスパルスを選んだ経緯は不明だが、守備の改善に関しては期待出来そうな感じ。コーチ陣では平岡氏がユース監督からトップチームのコーチになり、今までトップチームのコーチだった久保山氏がユースのコーチへ。ここも「何故交代したか?」は詳細が知りたいところ。
 新加入選手はまださっぱり。とりあえずスタメンで出れるように頑張って欲しい。現時点では横並びだろうし。

 クラモフスキー監督のインタビューがあるのでこれも参考に(監督就任発表直前のインタビュー)。

 松原選手の海外挑戦はまだ未定だが、やるからにはしっかりとやってきて欲しいところ。思い出作りの移籍にはして欲しくはないですなぁ。そして補強はまだありそうな感じもするので、ちょっと期待してみようか。

 しばらくは厳しい状況になりそうだが、監督解任だけは避けたいところ。前監督の篠田氏(コーチ)と大熊氏(GM)のサポートが十分に出来るか?そこがカギになりそうな気がする。後は外国人の補強がうまくいけば。

 

 

この記事へのコメント