ちょっと怖かった


 映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が日本テレビで放送してたので見ました。怖いことは怖いけど、最後のキスシーンで微妙な印象に。とりあえず、その直後の顛末は知りたいところ(事件が明るみになったのか?とか)。

 原作者のスティーブン・キングと言えば『クリスティーン』を思い出す。この映画で初めて名前を知ったような。ちなみに見たのは深夜に放送してたのを見た記憶が。
 『バトルランナー』はホラーではないけど、見ごたえはある。その後に原作小説を読んだけど、映画とは違う結末は衝撃的。お勧めしたい一冊。
 他にも有名な作品は多く。気になったら見てみるのもいいかと。

 明後日は『祝賀御列の儀』(パレード)。今日の天気予報だと問題なさそうな天気。「どうせテレビでやるだろう」と思ってたら、各局特番で放送予定。どの局で見るか考えよう。

 

この記事へのコメント