1勝も出来ない最弱エスパルス


 サッカー・J1第33節、我らが最弱エスパルスはセレッソ大阪と対戦。アウェーゲームの結果は負け。これで10月から負けが5試合、引き分けが1試合、勝ちはなし。もう一度言います、勝ちはなし!
 現時点で15位。16位との差はたったの1。最終節に勝てば残留ですが、負けるか引き分けだと16位の湘南ベルマーレの結果いかんでは入れ替え戦を戦うことになる可能性が。

 この試合、『DAZN』で見なかったけど正解でしたな。こんな負け続けるチームを見る輩にはなりたくないし。

 最終節は12月7日(土)、サガン鳥栖と対戦。ホームゲーム最終戦で降格決めるのか、他チームの結果を祈るのか、残留を決めれるのか、どうなるんでしょうなぁ。

 後援会会員(もちろんサポーター)としては言いたくないけど、今のチームでは残留しても来季も怪しく。むしろもう1回J2に落ちて闘えるチームになるまでは戻らないほうがいい気がする今日この頃。監督交代は結果的に失敗したわけだし、来季は守備を立て直すことの出来る監督にすべき。もちろん、選手の大幅入れ替えも同時に。

 

この記事へのコメント