初代の前に見るのはお勧めしない


 アニメの話では『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の第13話が放送終了。一年戦争前のストーリーを描いたものですが、やや微妙な感じがしないでもなく。
 シャア(キャスバル)がMSに乗り始めた頃の話はないし、序盤に出番があったランバ・ラルは終盤見かけず。初代の放送の設定と今回の設定が微妙に異なってるのも気になり。OPやEDはカバーではなく、オリジナルを使って欲しかった(違和感ありあり)。
 良かったのは1年戦争時に登場する人物が多少登場するくらい。

 一応最後まで見ましたけど、これを初代の前の話として他人にお勧めは出来ないですなぁ。初代を見終わった後に見るならともかく。まあ、「1年戦争前はこんな感じだった」という流れをつかむにはいいかもしれないけど。

 ドラマになるけど『チャンネルはそのまま!』第2話もチェック。安定した面白さがあるけど、やっぱり一部のキャストには違和感が。原作コミックスのイメージに合った人を選んだとは思うけどねぇ。

 

この記事へのコメント