なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホーム最終戦(勝利ならずドロー)

<<   作成日時 : 2018/11/24 17:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 サッカー・J1第33節、我らがエスパルスはヴィッセル神戸と対戦。ホームゲーム最終戦は何とかドローに。後半2点差になった時は「これダメな日だな」と思ったけど、1点返したあたりでちょっとだけ希望が。とはいえ、もうちょっと早く点を獲ってれば逆転する可能性もあっただけに残念。

 怪我人が続出したりと、終盤は大荒れに。主審がダメダメだったとは言えないと思うけど、ヒートアップした選手をコントロール出来なかったのは残念。結果的に後味の悪い試合になってしまい。熱くなるのは判らないでもないけど、そこはすぐに落ち着いて貰いたかったですね、プロなら。己をコントロール出来なかった一部選手には残念。

 同点に追いついた六反選手のヘディングが決まったのはある意味ドラマチックだったかも。それ以外はあまり印象に残ってないような。
 それよりも今は接触して倒れた立田選手と河井選手が早期に回復することを願うのみ。

 ホーム最終戦の社長挨拶が先日亡くなられた久米一正氏(副社長兼GM)の話になったけど、分かっていても目頭が熱く。

 今季で現役引退する兵働選手の引退セレモニーでも目から汗のようなものが流れ。14年間で6チームに在籍した経験を元に今後の人生を頑張って貰いたいもので。
 今日の試合、勝ってれば後半途中から出ると予想してたけど、負けてるのに出すとは思わず。乱闘で荒れてる時にチラッと映りましたけど、複雑な心境だったんじゃないかと。何はともあれ、お疲れ様でした。

 残るは@1試合のみ。アウェーゲームで対戦相手はV・ファーレン長崎。勝って最後を締めれるか?

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホーム最終戦(勝利ならずドロー) なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる