なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 美談にしてはいけない

<<   作成日時 : 2018/10/22 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 昨日のスポーツニュースで駅伝の映像を見ました。
 美談としてみるなら自己を犠牲にしてたすきを繋いだ選手を褒めるべきでしょう。一昔前ならそう思う人も多いはず。
 その対極として「なぜ途中で止めないのか?」と思う意見。「まともに走れないのならリタイヤ扱いにすべきなのでは?」と思う。
 チームとして一つのたすきを繋ぐのは大事。とはいえ、怪我をしてまで、というのは今のご時世は×。チーム監督は大会主催者に「やめてくれ」と言ったそうですが、止めることは出来ず。
 「そこまでする必要があるのか?」と選手に問いたいところですが、その時の心境は「たすきを繋ぐ」しか無かったのか?
 個人的にはとても美談には見えず。悪例として対策すべき事例としてみるべき。

 深夜アニメは『ゾンビランドサガ』の初回・第2話チェック。ゾンビ物=ホラーと思いきや、アイドル物もちょっと入ってるコメディー系?ちょっと謎である。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美談にしてはいけない なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる