なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の件を教訓に

<<   作成日時 : 2018/06/01 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 大学アメリカンフットボールのタックル問題、日本大学の内田氏(前監督)が常任理事を辞任。これでアメフト部への影響力が完全に無くなれば部は次のステップに進めそう。公式戦に出られるのはまだまだ先ですが、相手を潰すラフプレーをしなくても勝てるチームになって欲しいもので。

 今回はアメフトだったけど、似たような話(相手を潰す)は他の競技にもあるんじゃないかと。今後そういうラフプレーと言えない危険なプレー(下手したら傷害)は減るだろうけど、さらに悪質なやり方も出てきそう。各競技でフェアプレーの徹底などの指導を強化すべきかと。

 今回の事件、被害者がすでに怪我から回復してますが、半身不随とかになってたらどうなってたんだろう?いろいろ考えさせられますなぁ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今回の件を教訓に なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる