なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょいネタバレありの感想

<<   作成日時 : 2018/05/04 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 『オーバーロード』はやっと第13巻まで読破。ネタバレは最低限にしつつ感想を。
 デカい本の割には読みやすい。が、登場人物の中でも冒険者あたりの名前はちょい役だと覚えきれず(さすがに1回読んだだけでは)。
 作中でデミウルゴスが暗躍してるけど、アインズ様が最初に基本的な方針だけでも説明すべきなんじゃないかと。そうしてればローブル聖王国の戦いは避けれた可能性も。部下に全部お任せ、というのが今後の展開を考えるとやや不安に。
 表立って国を運営するよりはその国を裏から支配、というほうが手がかからないような気もしますが、今後の展開はいかに?

 アインズ様が人(プレイヤー)だった頃の思い出すシーンがあるけど、そのうち思い出すこともなくなって完全なアンデッド思考となると面白いんだが。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょいネタバレありの感想 なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる