なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リアルすら運頼み

<<   作成日時 : 2018/03/13 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2


 連日、「森友」関連のニュースが続き。政局に発展しつつありますが、仮に選挙になったとしても、今の野党が一致協力して自民党・公明党に立ち向かえるのか?そこまで考えてるならいいけど…。
 そうなった場合、またもや投票する政党・候補者が居ない。もうちょっと現実的な政策を望みたいところ。

 海外でも何やら不穏な動きが。アメリカのティラーソン国務長官が解任。去年末に「来年辞任」とかのニュースがあったけど、やっぱり辞めるのか。

 世間ではいろいろあるものの、個人的には全く平穏。日々内もなく過ごせるのはいいことのはずですが、たまには何かあってもいいんじゃないかと(悪いことはお断りだけど)。自分で何か変えようとか思わず、運任せなのが悲しいですなぁ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国民は一度、民主党に政権を託しましたが、私も含めてやはり自民党以外の政党には政権担当能力がないと思っているんでしょうね。新聞社のアンケートでも自民以外にマシな政党がないからと言う消極的な自民支持が多いですよね。
かと言って、自民と公明に安定多数の議席を与えると数に任せてロクなことをしない。
自民が与党でもいいけど、議席数はせいぜい過半数か過半数割れの比較第一党くらいにしとくのがちょうどいいんじゃないでしょうかね?
坂の上の蜘蛛
2018/03/14 21:20
理想的には与党・野党で半々には同意します。暮らしやすくする為の政治なのに、暮らしにくくなりつつある現状は何とかして貰いたいところ。少なくとも個人的には老後とか考えられないっす(まだ先の話だけど)。
管理人
2018/03/14 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
リアルすら運頼み なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる