なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年で戻る為に(来季こそ大事!)

<<   作成日時 : 2016/11/20 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 この1年間、長い闘いでした。

 サッカー・J2第42節、我らがエスパルスは徳島ヴォルティスと対戦し勝利。結果、2位でリーグ戦終了〜。終わってみれば何とか自動昇格枠には入り、目標は達成。まずは1年で戻る為に健闘した監督・選手・フロントには「おめでとうございます」「お疲れ様でした」と。

 過去のサンフレッチェ広島のように独走するわけでもなく、ジワジワと順位を上げ、終盤で2位(勝ち点差で並び、得失点差で優位)になったけど、内心「どっかで負けてプレーオフにまわるんじゃないか?」と思ったりも。昨シーズンのJ1に居た時の結果を見れば、そう考えるのも理解いただけるはず。
 そのどん底のチームが得失点差ではリーグNO.1。1位には届かなかったけど、勝ち点差は1にまで迫り。@1試合勝てていれば…。

 来季はJ1に復帰。しかし、1年でまたJ2に戻るようではダメで、中位に留まりつつも優勝争いに絡めるようにならないと。選手達の自信・勝利にこだわる気持ちは戻ったんでしょうけど、本当の闘いはこれから。
 「補強はどうするのか?」「他クラブに期限付き移籍の選手の処遇は?」などの課題はありますが、最大の問題は「J1でも通用するのか?」でしょう。

 その疑問を払拭するには結果を出すしかなく。そういう意味では来季こそ気の抜けない1年になりそうな予感。

 後援会会員(そしてサポーター)としてはひとまず安堵の日々が訪れ。2度と降格のないチームになって貰いたいもので。

 サッカー関連の話としては、名古屋グランパスのGM兼監督だった小倉隆史氏の退団が発表。休養という形で監督交代しましたが、事実上は解任。このやり方はプロ野球でよく見るけど、サッカーではあまり見なかったような。結果出せなければ解任(もしくは辞任)すればいいことで、下手な交代劇はしなくていいのでは?

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年で戻る為に(来季こそ大事!) なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる