なんでもありありなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 決断するなら早いほうが…

<<   作成日時 : 2014/07/24 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 昨日行われたサッカー・J1第16節、我らがエスパルスはガンバ大阪に惨敗。試合内容も酷い内容だったそうで。
 結果、15位に。そして降格争いに参戦、と。「はぁ〜」とため息しか出ないですなぁ。残り18節と@半分あるが、現状を考えてここから巻き返すとなるともう連敗は出来ない。そして勝利>負けにならないと順位アップは難しく。

 監督も選手も「どこがダメなのか?」は判ってるはずで、単に実力不足ならもうダメだろう。改善出来るならまだ時間はあるが、付け焼刃的な戦術にならざるを得ず。
 ということで監督交代は今の状況ならありかと(フロントが決断すれば)。遅らせば挽回出来る可能性は低くなるだけに、立て直す気があるなら早いほうが…。

 もしも監督交代するとしたら、

 1. 内田一夫氏(現コーチ)
 2. 齋藤俊秀氏(現アンバサダー)
 3. 大榎克己氏(現ユース監督)

 からになるかと。すぐに新監督を呼べるとは思えないので、今季の残りは何とかやってもらって来年は新監督に任せるのがベター。ただし、降格した場合はプランが崩れそう。

 ということで次節(第17節)の柏レイソル戦の結果がどうなるか?ホームゲームで負けるようだとその声はでかくなっていく。仮に勝っても手放しでは喜べないし(まだ降格争いとおさらばではないので)。さて、どういう結果になりますやら。

 一サポーターとしてこんな事は言いたくは無いけど、「惜しかったですね」とか言ってるようじゃダメだと思う。降格すればスポンサーも離れるだろうし、選手層にも影響大。おまけに観客減少や最悪J1に戻れなくなる可能性も。時すでにピンチで、楽観してる余裕は無いはず。決断=いい結果になるわけでは無いが、現状打破する為に手は打てるのか?選手・監督・フロントの本音を聴きたいもので(私設サイト『Sの極み』には載らないので)。

 リアルの話では『のんのんびより』のコミックス第7巻が手元に。次巻は来年ということで気長に待つとして。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決断するなら早いほうが… なんでもありありなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる